宮古の旅

2012年10月8日(火)

2012100801

献奏大会を終えた弘前から車を運転すること5時間、
岩手県宮古市に友人の絵本作家ナゴミツグさんを訪ねました。
東京で仕事をしていた時に知り合い、その後自分は茨城へ、
彼は故郷の宮古へ、手紙やメールで連絡を取り合っていましたが
実に10年以上ぶりの再会!

2012100807

宵闇の浄土ヶ浜にて。
震災の津波被害が甚大だった宮古市なので
自分なりに気持ちを込めて献奏させていただきました。

2012100802

夜は美味しさで評判の「よし寿司」さんにて再会を祝し乾杯。
旬のさんまの刺身が絶品でした。ごちそうさまでした!

2012100804

翌日午前は友人宅の近く黒森山に登り黒森神社を参拝。
伝説では源義経がこの地に逃げ延びてきて
黒森の「黒」も九郎義経の「九郎」からきているとのこと。
歴史のロマンを感じさせますね。

2012100803

境内で尺八を献奏させていただきましたが
とても気持ちの良い響きで
さすが笛吹きの義経が選んだ場所だけはあるなと(笑)。

2012100805

午後からは三陸リアス式海岸の景勝地北山崎を訪ねました。
天候にも恵まれ、素晴らしい景色を眺めながら
友人のお母さんが握ってくれたおにぎりで昼食。
とても美味しかったです。お母さん、ごちそうさまでした!

2012100806

太平洋の水平線をバックに記念撮影。
夕方友人と別れ、再び運転すること9時間、
深夜2時過ぎに無事茨城の自宅へたどり着きました。

ナゴミツグさん、久々に再会できて嬉しかったです!
いろいろとお世話になりどうもありがとうございました!